travel with me!

ごくふつうのOLの、私にもできる、旅

♡アラブストリートとリトルインディアへ。炎天下の徒歩移動15分は、ちょっとキツかった【はじめてのシンガポール③】


「徒歩10〜15分」とあれば、日本だと気軽に歩いてしまう時間だと思います。
しかし、シンガポールはとにかく暑い!
日本と同じように考えていると・・

♡1日目夕方
シンガポール到着!
ジンジャーチキン@Soup Restaurant
♡2日目
シンガポール動物園
アラブ・ストリート
リトル・インディア ☜now!
マリーナエリア

リバークルーズ
チリクラブ@Jumbo
♡3日目
カヤトースト@チャンギ空港

日本と違う、暑さの中の徒歩15分

動物園のあとは、タクシーでブギス駅へ。
アラブストリートを観光し、その後リトルインディアで昼食、という予定。

アラブストリートでは見たいモスクがふたつ。
スルタン・モスクと、マラバール・モスク。
遠い方から先に行き、戻りがてらスルタンモスクを見ることに。

ところがこれが間違いでした。
シンガポールの暑さをなめていました。


ブギス駅からマラバール・モスクまでは、Google mapによると徒歩11分。
11分というと普通に歩けそうな数字ですが・・


シンガポール、とっても暑い。


途中信号待ちで止まる間も、汗ダラダラ。

すでに動物園で暑い中歩き回った後というのもあり、母の体力がどんどん奪われていきます。


途中に学校を発見。


地図を見ながら信号待ちもあり、なんだかんだと15分。
マラバール・モスクに着くころには、母がヘトヘト!

ブルーで綺麗なモスク。
観光客を受け付けている時間ではないので、外から見るだけで終わり・・


というか、最初からタクシーでここに降りれば良かった。


シンガポールの徒歩15分をなめてはいけません。
若い人はいいですが、シニア世代にはけっこうキツイかも・・
特に暑さの苦手な方は注意です。


一度ホテルに戻るのも手

折り返して今度はスルタン・モスクへ。

ここもお祈りの時間でした。

この辺りでもう母が限界で、休みたいけれど冷房のある座れるお店がなかなか見つからない。というかわからない。
アラブストリートで食事をする予定がなかったので、あまり調べていませんでした。

結局、露店でアイスを購入し、外の席でひと息。

だいぶキツそうだったので、リトルインディアは諦め、ここで一度ホテルに戻ることにしました。


トルコランプ屋さんなどのショッピングもキャンセル。

今度来たときに行こう。


ちなみに、当初このあとリトルインディアまで歩いて行く予定でしたが、アラブストリート〜リトルインディア間は、Google mapで徒歩15分。
このまま予定継続していたら、おそらく暑さでへばっていたことでしょう。


ホテルの部屋に戻ると、冷房ガンガンで寒いくらい。
ココで1時間ほど休憩し、母の体力も無事回復しました。

気がついたら熱中症、なんてことになったら大変なので、ときにはこういう判断も大事。
連泊だとお部屋で休めるので、いいですね!


お昼の時間を過ぎたら

ちょうどお昼時にホテルで休憩したため、体力が回復した頃にはお昼も終わりの時間。
気になるお店を調べるも、これからではラストオーダーに間に合わない。


そんな時に便利なのが、フードコート◎

フードコートならば、ショッピングモールが開いている時間であれば、いつでも出入り&注文OK。

マリーナエリアに行きたかったこともあり、ホテルからタクシーで、マリーナベイサンズにあるフードコート、ラサプラ・マスターズへ!

マリーナベイサンズの地下2階にあります。


リトルインディアで食べる予定だったフィッシュヘッドカレーを探しましたが、ココにはありませんでした。

そこで注文したのは、大好きなラクサ♡

シーフードとココナッツの味と香りが、大好き!
ちょっと辛めの味付けでした。


他にもチキンライスや焼きそば、バクテー、マンゴースイーツなど、B級グルメが並んでいましたよ!

ホテル内で冷房もきいているので、疲れたときにはいいかもしれません。



とにかく、シンガポールは暑いので、歩くのにも暑さに体力が奪われます。

シニア世代の親と旅行という場合、タクシーを活用すべきなのと、行くスポットごとに休憩ポイントを見つけて入れておいた方がいいかもしれません。


お役立ちリンク

サルタン・モスク


マラバール・モスク


ラサプラ・マスターズ

♡シンガポール動物園で、オランウータンと朝ごはんを食べよう【はじめてのシンガポール2017②】


シンガポールで最も楽しみにしていたことの一つ、シンガポール動物園♡
オランウータンとの朝ごはんも予約して、母娘でわくわくです。

♡1日目夕方
シンガポール到着!
ジンジャーチキン@Soup Restaurant
♡2日目
シンガポール動物園 ☜now!
アラブ・ストリート
リトル・インディア
マリーナベイサンズのフードコート
マーライオン公園
リバークルーズ
チリクラブ@Jumbo
♡3日目
カヤトースト@チャンギ空港


オランウータンとの、朝ごはん

オランウータンとの朝ごはんを申し込んでいたので、朝ごはんを食べず出発。
シンガポール動物園までは、朝早かったのでタクシーで。
8:00にホテルを出て、大体時間通りに8:40頃には動物園に到着。
ラッシュアワーには25%増の料金になりますが、それでも約24SGDでした。

まだ朝早いので券売り場も入り口もガラガラ。

はじめに出迎えてくれたのは、鮮やかなフラミンゴ♡


オランウータンとの朝ごはんは、アーメンレストランで開催されます。


まだこの時点で3〜4組しかいませんでしたが、9時を過ぎると次々と観光客がやってきて、席はほぼ満席に。

いろんなデニッシュや、ホットミール、フルーツが並びます♪




朝食をいただきながら、オランウータンの登場を待ちます。
この中のお気に入りは、フレッシュなグァバジュースと、ビーフンの炒め物♡
なかなか美味しいビュッフェです。

9:30になると、いよいよオランウータンの登場!


手前の一番大きいオランウータンが、お母さん。
一匹いないようですが、四兄弟姉妹だとか。
こちら朝ごはん中のお母さん。

そう、もう一匹がどこにいるかというと…





お母さんの腕の中からぴょこり!

お目目まんまるで、可愛い♡♡

このオランウータンたちと、写真を撮ってもらえます♪
スタッフによってはシャッターを押すタイミングを言わないので、目をひらいておくのがオススメ(笑)

エサやり体験はマスト!

シンガポール動物園の醍醐味の一つは、近距離で楽しめるエサやり!

印の付いている動物には、自分でエサをあげられます♪

9.15am Elephant*
10.30am Otter
10.45am Giraffe*
11.00am Primate Kingdom (Starts at Black Howler Monkey)
11.30am Naked Mole Rat
11.30am Goat*(Rainforest Kidzworld)

※午後もあります。
最新のものは、singapore zooのSHOWS&FEEDINGS→Token Feeding Timesから確認できます。

オランウータンとの朝ごはんのあと、周辺の動物を見ながら、時間を合わせてキリンのエサやりに。
今思えば、カワウソも見に行けばよかった!

キリンのエサやりは、5SGD出すと、ニンジンが5〜6本入った紙コップをひとつもらえます。
母と二人でしたが、二人で5SGDで大丈夫でした◎

こんなに近い!♡


ベロ長いな!


お互い写真を撮りあいっこ。
スタッフも撮ってくれていて、あとで写真を購入できる引換カードをもらえます。

ちょっとした注意点

▶︎チケットの購入

16% OFF シンガポール動物園 割引 チケット (園内トラム乗車券付) - Voyagin(ボヤジン)から購入するのが一番お得のようです。
オランウータンとのジャングル朝食付きの有無も選べます。
5SGDのトラムも込みで9,900JPYとのことなので、singapore zooのサイトから買うより、レートによっては1,500〜2,000JPYくらいお得になるかもしれません。

voyagin
singapore zoo+ジャングル朝食+トラム 16% OFF シンガポール動物園 割引 チケット (園内トラム乗車券付) - Voyagin(ボヤジン) 9,900JPY
公式サイト
singapore zoo BUY TICKETS ONLINE 62.7SGD(66SGDの5% OFF)
トラム付きは+5SGD
ジャングル朝食 SPECIAL EXPERIENCES→Dining with Animals 70SGD
ちなみに私たちはsingapore zooのサイトから購入してしまいました。
オランウータンとの朝ごはんのお金は、当日レストラン入り口で支払います。
私たちはオランウータンの真ん前からひとつ隣の席に着くことができました。
公式サイトからだと席が有利になるのか、完全に早い者勝ちなのかはわかりません。


▶︎動物も人も、暑さにやられる

シンガポールは、とにかく暑い。
動物もこんな感じに。

模様でお分かりいただけましたでしょうか。
ホワイトタイガーです。

こちらは何でしょう。




カンガルーです。




なのでエサやりの時間を狙ったほうが、動いている動物を見られます◎

暑さに弱い母も動物に負けずヘトヘト。
そんな時に役に立ったのが、☂のマークのところにある小屋
屋根だけでなくドア付きの小屋は、中が冷房でひんやり♪長椅子もあります。
ライオンとマレーバクの近くの小屋でしばし休憩しました。

お役立ちリンク

シンガポール動物園


各種動物園チケット購入(公式)


ジャングル朝食(公式)


Voyagin チケット購入