読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

travel with me!

お金も時間もないOLの、私にもできる、旅

♡ ホイアンの朝は早い!市場をおさんぽ【ホイアン旅行記❽】

ベトナム-ホイアン


実は見てない、歴史的建造物

ホイアン最終日。
アジアに行ったら見ておきたいのが、地元の市場。
朝ごはんを食べたら出発しなければならないので、早起きして見に行きます♪


わんこ。(と子供)

市場までの道のりで見つけた、ホイアンの歴史的建造物がこちら。

♡福建会館

福建会館は福建省から来た華僑が集う場所で、色鮮やかな建物の内部には祭壇があり、船を利用して貿易をしていたので航海安全の神様が祀られています。
http://tabippo.net/hoian-spot/

♡中華会館

ホイアンには中国各省出身者のための集会所があるが、ここは出身省に関係なくすべての華僑が利用できるように建てられた集会所。
るるぶベトナム カンボジア・アンコールワット

♡関公廟(クアンコン廟)

関公廟は1653年に建立された名前の通り関羽を祀る廟である。関公とは三国志で有名な関羽雲長のこと。中国でもベトナムでも神格化され、商売の神様としていたるところで神棚に祀られている。
http://www.hoianworldheritage.org.vn/ja/news/kinenhi/ONG-ongu-22.hwh

実は、観光名所と言われるところは、どこにも入りませんでした。
つまり、チケットは買っていません。

日本橋の通行には、
  • 通るだけならチケットは必要ない
  • 通るだけのときはチケットを見せる必要がある
  • 通るだけでもチケットがいる
  • 橋の中の寺院を見学する場合のみいる
などいろいろな情報がありますが、わたしはチケットを見せることすらなく橋を行き来していました。

1〜2日目のホテルが旧市街の外だったので、何度も日本橋を行き来しましたが、自転車をひいて通ったときも、スーツケースをひいて通ったときも、誰にも何も言われず。

ただ、これはおそらくたまたまで、時と場合によるのだと思います。そこがベトナムらしさ(?)
それとも現地人に見えたかな?


市場に近づいてきました。

COLD WATER(あまり冷えていなさそう)

街角では、屋台で朝ごはんの準備。


ホイアンの台所

ホイアン市場

のんびりとカメラを片手に歩くこと10分弱、市場に到着!


古井戸すごい!
市場の中をのぞくと、ちょっと早かったようで、皆さんまだ準備中でした。
そこで市場の周りをおさんぽ。

野菜やくだもの。色とりどり♪

バナナだらけ。

自転車になにをのせるの?

お供えのお花でしょうか。

前記事で()紹介したココナッツクッキー、市場にも売ってます!

色鮮やかなスパイス。
見ているだけで辛くなりそう!

ひたすら野菜売り場。
肝っ玉母ちゃんたちが売っています。


帰りは川沿いをおさんぽ。


ボートにはみんな目がついてて、一隻ずつ顔が違うんだって。
トゥボン川をクルーズしたとき教えてもらいました。



ビンフンホテルの、朝ごはん

市場からホテルに戻ると、朝食が始まっていたので、さっそくいただきます♡

ドラゴンフルーツやすいか、バナナ

バインミーをつくれます。

ホットミールもつくってもらえます♪
オムレツとカオラウをオーダー。




街を眺めながらいただく朝食は、最高♡
窓際の席を一番乗りでゲットしたけれど、食べ終わるまで他のお客さんは誰も来ませんでした。


このあとは、チェックアウトして、Hoi An Expressでダナンまで。
ホイアンとはお別れです。

思っていたより観光地化されてて、人は多かったですが、のんびりできてすてきな街でした♡
人が増えすぎる前に、ぜひ一度足を運んでみては。


お役立ちリンク

ホイアン市場

Vinh Hung Heritage hotel

♡ ホイアンの、おすすめ土産と買える場所【ホイアン旅行記❼】

ベトナム-ホイアン


ホイアンで、お土産探し

ランチの後は、お買い物へ!
お土産探しで役に立ったのはこちら。
  • Aマート(輸入菓子)
  • カフェのお土産コーナー(ロータスティ)
  • ナイトマーケット(ミニノート、ベトナムコーヒー)

コンビニがわりのAマート

無難に、輸入菓子

無難なお土産が欲しいあなたへ。
ホイアンにコンビニはありませんが、小さなマートがあります。

コンビニのかわりに、包装されたお菓子、お酒、ペットボトルの水や日用品などを扱っています。
お菓子は、マカダミアナッツやカシューナッツ、スナック菓子、クッキーなど、輸入菓子が並びます。
お酒はご当地ビールがビン・缶両方ともありました。
価格は高め。


カフェが使える

定番、ベトナムコーヒー

ベトナムコーヒー土産は、マーケットやナイトマーケット、カフェ、Aマートなど、いろんなところで売られています。
中でも好評だったのがチュングエンG7の3in1
インスタントコーヒーですが、クセが少なく美味しい♡
ブラックバージョンもあります。
なんなら、Vinh Hung Heritage hotelの部屋のバーコーナーにも2つありました。無料でしたよ♪


ティーバッグの、ロータスティー

なかなか見つけられなかったのが、ベトナム生まれのロータスティ(ハス茶)のティーバック
昼間ぷらぷらしながらマーケットを覗きましたが、「Hoa Sen tea(ベトナム語でハス茶のこと)」と言うと、出てくるのは葉っぱのやつ!
リーフじゃなくて、ティーバッグが欲しい。

そんなときは、カフェのお土産コーナーが使えます。
私が購入したのはこちら、Cocobana tearoom✧

入り口にたくさんティーバッグのロータスティがつまれています。
ティーバッグ22個入りで、100,000ドン(約500円)でした。
コーヒーが苦手な方にオススメ!


マーケットでおかいもの

お土産入れにも。きんちゃく袋

お菓子とお茶をゲットしたところで、次に探したのは可愛いきんちゃく袋
見つけたお店で値段をきくと、4つで6ドル。
うーん・・高いのか妥当なのかよくわからず、買いませんでした。
ディスカウントはなし。
きんちゃくって、100均でも買えるし・・

せめて1つ100円にしてくれたら買ったかもしれません。
ケチですみません。


ナイトマーケット

女の子へ、ミニノート

日が沈んだら、ナイトマーケットへ。
旧市街からアンホイ橋を渡ってすぐ、入り口が見えて来ます。


雑貨好きにはたまらないかも!♡

ベトナムフードのマグネットや、アクセサリー、陶器、お箸、小物入れなど。

実用性があるものが欲しい。
お箸とかは皆持っているだろうし、小物入れも部屋のテイストに合うかわからないし・・と迷っていた私が見つけたのがこれ。

ミニノートです。
しかも、表紙にはホイアンの絵が描かれてる♪
20種類くらいありました。
お好みの柄を選ぶのも、楽しいですよ♡


大切な誰かに、切り絵カード

素敵な切り絵のカードが並んでいました。
お値段は、1つ1〜3ドル。
これ、あなたが切ってつくったの?とお姉さんにきくと、少し迷って、そうよ!と返事がかえってきました。
違うお店で全く同じカードを見ましたが、作業自体は個々でやっているのでしょうか。
可愛いけれど、迷ったあげく買いませんでした。


ばらまき用に、ココナッツクッキー

旅ぷらAPTトラベルのスタッフもおすすめの品◎
ばらまき土産にぴったり!
落雁みたいなお菓子がかなり売られている中で、クッキーは嬉しい。


歩き疲れたら、甘いものを

お買い物に疲れたので、休憩。
やっぱりご当地スイーツ、チェーを食べないと♪
ベトナムのローカルスイーツの代表格、チェー(Chè)。甘く煮た豆類や芋類、寒天や果物など複数の具材を合わせて食べる伝統的なデザートで、温かいものと冷たいものがある。
http://tripping.jp/asean/vietnam/ho-chi-minh/22097#bmb=1

ナイトマーケットには屋台も出ていて、バインセオやココナッツケーキ、そしてチェーもありました。

でもお腹をこわすのがこわかったので、屋台はやめて、初日に来たVy's marketへ。

ショーウィンドウには何やら材料がいっぱい。

わからなかったので、とりあえずミックスを注文♪

ほぼ豆でした。
いろんな豆がミックスされています。

味はというと、ちょっと期待が高すぎたかな・・。
もうちょっとココナッツとか、タピオカとか、フルーツが欲しかったです。


明日は朝市をのぞきます♪


♡次は、ホイアンの朝市 編


お役立ちリンク

Aマート



Cocobana tearoom

ナイトマーケット

Vy's market