読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

travel with me!

お金も時間もないOLの、私にもできる、旅

♡ ランタン祭りでなくても、ホイアンの夜はこんなに美しい【ホイアン一人旅❸】

ベトナム-ホイアン


ランタンに出迎えられて

予約したホテルは、Nguyễn Thị Minh Khai(=グエン・チ・ミンカイ)通りの車の入れないところにあるので、Sông Hoài Squareから歩きます。

通りの入り口には、龍?のランタンオブジェ♡

旧正月のお祝いかな?ここをくぐると、さっそく目に飛び込んでくるのは通りに飾り付けられたランタン!

すてき♡♡

通りの入り口から徒歩2〜3分で、ホテルに到着です。


オシャレなホステル La tonnelle

今夜泊まるのはココ。

ランタンに見とれていて、一度気がつかず通り過ぎました。

建物の前がカフェになっているので、通り抜けてチェックイン。
Booking.comの、部屋の青色の壁が可愛い♡と思い予約。
残念ながら青い壁の部屋ではありませんでした。


でも黄色の壁も、可愛い♡

ただ、湿気がすごかった。
置いてあるトイレットペーパーはしなしな・・
シーツも、ちょっと湿っぽい・・
乾燥機がほしかったです。


幻想的♡まるで千と千尋の世界

ホテルに荷物を置いたら、さっそく旧市街へおでかけ♪
夜からでもさくっと動けるのは、この立地の良さならでは。

Nguyễn Thị Minh Khai通り

まずはホテルの前の通りから。


途中からランタンの種類がちがう☆




来遠橋

Nguyễn Thị Minh Khai通りをそのまま進むと、見えてきました。

来遠橋です。通称日本橋。

トゥボン川につながる水路にかかる。1593年に造られた屋根付き橋であり、日本人町と中国人町を結び、日本人も建設にたずさわったとされる。有名な観光名所として知られ、紙幣にその図柄が使われた。
https://kotobank.jp/word/来遠橋-1693689

「ホイアン」ってカタカナで書かれてる!


わんこの置物。
もう片方にはお猿さんがいて、これは、橋の建設が戌年にはじまり申年に終わったからだそう。

ライトアップがきれい♡


Nguyễn Thái Học通り

日本橋を渡り、川の方に行く途中に目に入ったのが、Nguyễn Thái Học(グエン・タイ・ホック)通り。


ランタンづくしです✧✧


別にランタン祭りの日でなくても、こんなに綺麗なの?




レストランも一軒一軒ランタンを飾っていて、とってもすてき!


アンホイ島

トゥボン川を渡るため、アンホイ橋の方へ。
トゥボン川にうつる灯りがとてもきれい!


川の向こうの街、まるで千と千尋の世界のよう♡♡
千と千尋といえば台湾の九份のお茶屋さんが有名ですが、個人的にはトゥボン川沿いの景色のほうがより千と千尋みたいだと思いました。

橋を渡って、アンホイ島にきてみました。

そう、ココは写真でもよく見る、ランタンのお店が並ぶナイトマーケットです。




想像以上にいろんな柄がある!

あなたのお気に入りは、どれ?


迷ったら、使えるレストラン

ナイトマーケットはまた後日のぞくとして、ホットドッグ以来何も食べてないので、レストランへ。
ナイトマーケットの通りにあるレストラン、Vy's Market

お目当てのレストランが決まってなかったり、何を食べようか迷っているときにオススメです◎

フードコートのようなレイアウトの店内はとても清潔。

料理ごとのコーナーがあり、調理している様子も見れちゃいます☆


料理のメニューは、iPadで写真と英語の説明付きで見ることができます。

♡LARUEビール

まずはビールで乾杯♪

♡ホワイトローズ

ホワイトローズは、ホイアンの三代名物のひとつで、米粉の生地の中に海老のすり身が入っています。
生地がもっちりしていて美味しい♪

♡揚げ餃子

ホワイトローズも名物といわれるだけあり美味しかったですが、それより気に入ったのが、この揚げ餃子!
中には野菜が入っていて、添えられたパクチーと一緒にたれにからめて食べると、すっごく美味しい♡♡
ビールがすすみます。


22時を過ぎると

夕食に満足して、帰り道もランタンを眺めて歩いていたら、気がつくと22時過ぎ。
トゥボン川近辺がまだ人々の活気があり、思っていたより時間が過ぎていたことに気がつきませんでした。
ランタンを眺めつつ日本橋まで戻り、渡ると・・

人気がない。

旧市街はバーなどもあり行き来する人もたくさんいたのですが、日本橋を境に、賑やかさがなくなっていました。
Nguyễn Thị Minh Khai通りのお店はほぼ閉まっていて通りのランタンも消えており、暗く、歩いている人が200mに一人、二人?くらい。

小走りで宿へ。

旧市街の外に泊まる方はお気をつけください。


♡ 次は、晴れの日にはビーチに行こう 編


♡ LCC VietJet airで、ベトナム国内線移動【ホイアン一人旅❷】

ベトナム-ホイアン


ベトジェットエアで、ハノイからダナンへ

T2↔︎T1は、無料連絡バスで

お昼過ぎにハノイに到着。
ハノイ・ノイバイ空港は、国際線と国内線でターミナルが分かれています。
国際線で到着すると第2ターミナルに着くので、国内線に乗るには第1ターミナルへの移動が必須。
ターミナル間には、無料のシャトルバスが便利♪

イミグレや税関を全て通過して出口を出たら、右へ右へと進むと、一番右にバス乗り場があります。
他の方も書かれていますが、車体に大きく「 Free T1↔︎T2」と書かれているので、わかりやすい。
満員でなくても、適当なタイミングで出発します。


ベトジェットエアは、ロビーE

空港周りの道路を大きくまわって、第1ターミナルへ。
ベトジェットエアのカウンターが見つからず、空港職員ぽい人にききました。

http://noibaiairport.vn/HOME/Group_Extend.aspx?ID=39&p_ID=2078

バスを降りたのはAの前らへん。
そこから渡り廊下のような通路を歩くと、ロビーEにいけます。
通路の途中にベトジェットエアの自動チェックイン機があったので、そこでチェックイン。
バーコードの読み込ませ方がわからず、予約番号でチェックインを済ませました。


ロビーEには、あまりお店がなかった

飛行機に乗る前に、ランチを食べに。
なにか良さげなお店はないかとウロウロ・・
しかし、ロビーEはお店の数が少ない!

いちばん奥のいちばん人がいたレストランへ。

初ランチは、バインミー♪

・・ホットドッグですね。
パンもフランスパンじゃないし。
普通のホットドッグと思えば美味しい。特にウインナーにかかっていたチリソースが美味♡
机にチリソースがあったので、追加してかぶりつきます。



機体には大きくPanasonicの文字が。
ダナンまでは、わずか1時間15分のフライトです。


Hoi an expressで、ダナンからホイアンへ

ダナン到着口で待ち合わせ

Hoi an expressのスタッフとは、国内線到着ロビーで待ち合わせ。
ボーディングブリッジを降りて出口へ向かうと、手荷物受け取りのすぐ手前で会えました。
きれいなオフィス♪

ソファでのんびり待ちます。
Hoi an expressのWi-Fi、サクサクつながってとても快適です。

約束の時間から5分くらい過ぎたところで、出発。



待ちに待ったホイアンへ

バスに揺られること50分近く、いよいよホイアンに到着!
ホテルは車の入らないところにあるので、Sông Hoài Squareで降ろしてもらい、そこから約3分歩きます。
いよいよランタンの街へ!


♡ 次は、千と千尋みたい、ランタンの夜景 編


お役立ちリンク

ハノイ ノイバイ空港 ターミナル間無料バス


Vietjet Air


Hoi an express