絶景CLIP

絶景さがして、どこいこう

ホイアンの、おすすめ土産と買える場所 ♡ホイアン一人旅(7)


ホイアンで、お土産探し

ランチの後は、お買い物へ!
お土産探しで役に立ったのはこちら。
  • Aマート(輸入菓子)
  • カフェのお土産コーナー(ロータスティ)
  • ナイトマーケット(ミニノート、ベトナムコーヒー)

コンビニがわりのAマート

無難に、輸入菓子

無難なお土産が欲しいあなたへ。
ホイアンにコンビニはありませんが、小さなマートがあります。

コンビニのかわりに、包装されたお菓子、お酒、ペットボトルの水や日用品などを扱っています。
お菓子は、マカダミアナッツやカシューナッツ、スナック菓子、クッキーなど、輸入菓子が並びます。
お酒はご当地ビールがビン・缶両方ともありました。
価格は高め。


カフェが使える

定番、ベトナムコーヒー

ベトナムコーヒー土産は、マーケットやナイトマーケット、カフェ、Aマートなど、いろんなところで売られています。
中でも好評だったのがチュングエンG7の3in1
インスタントコーヒーですが、クセが少なく美味しい♡
ブラックバージョンもあります。
なんなら、Vinh Hung Heritage hotelの部屋のバーコーナーにも2つありました。無料でしたよ♪


ティーバッグの、ロータスティー

なかなか見つけられなかったのが、ベトナム生まれのロータスティ(ハス茶)のティーバック
昼間ぷらぷらしながらマーケットを覗きましたが、「Hoa Sen tea(ベトナム語でハス茶のこと)」と言うと、出てくるのは葉っぱのやつ!
リーフじゃなくて、ティーバッグが欲しい。

そんなときは、カフェのお土産コーナーが使えます。
私が購入したのはこちら、Cocobana tearoom✧

入り口にたくさんティーバッグのロータスティがつまれています。
ティーバッグ22個入りで、100,000ドン(約500円)でした。
コーヒーが苦手な方にオススメ!


マーケットでおかいもの

お土産入れにも。きんちゃく袋

お菓子とお茶をゲットしたところで、次に探したのは可愛いきんちゃく袋
見つけたお店で値段をきくと、4つで6ドル。
うーん・・高いのか妥当なのかよくわからず、買いませんでした。
ディスカウントはなし。
きんちゃくって、100均でも買えるし・・

せめて1つ100円にしてくれたら買ったかもしれません。
ケチですみません。


ナイトマーケット

女の子へ、ミニノート

日が沈んだら、ナイトマーケットへ。
旧市街からアンホイ橋を渡ってすぐ、入り口が見えて来ます。


雑貨好きにはたまらないかも!♡

ベトナムフードのマグネットや、アクセサリー、陶器、お箸、小物入れなど。

実用性があるものが欲しい。
お箸とかは皆持っているだろうし、小物入れも部屋のテイストに合うかわからないし・・と迷っていた私が見つけたのがこれ。

ミニノートです。
しかも、表紙にはホイアンの絵が描かれてる♪
20種類くらいありました。
お好みの柄を選ぶのも、楽しいですよ♡


大切な誰かに、切り絵カード

素敵な切り絵のカードが並んでいました。
お値段は、1つ1〜3ドル。
これ、あなたが切ってつくったの?とお姉さんにきくと、少し迷って、そうよ!と返事がかえってきました。
違うお店で全く同じカードを見ましたが、作業自体は個々でやっているのでしょうか。
可愛いけれど、迷ったあげく買いませんでした。


ばらまき用に、ココナッツクッキー

旅ぷらAPTトラベルのスタッフもおすすめの品◎
ばらまき土産にぴったり!
落雁みたいなお菓子がかなり売られている中で、クッキーは嬉しい。


歩き疲れたら、甘いものを

お買い物に疲れたので、休憩。
やっぱりご当地スイーツ、チェーを食べないと♪
ベトナムのローカルスイーツの代表格、チェー(Chè)。甘く煮た豆類や芋類、寒天や果物など複数の具材を合わせて食べる伝統的なデザートで、温かいものと冷たいものがある。
http://tripping.jp/asean/vietnam/ho-chi-minh/22097#bmb=1

ナイトマーケットには屋台も出ていて、バインセオやココナッツケーキ、そしてチェーもありました。

でもお腹をこわすのがこわかったので、屋台はやめて、初日に来たVy's marketへ。

ショーウィンドウには何やら材料がいっぱい。

わからなかったので、とりあえずミックスを注文♪

ほぼ豆でした。
いろんな豆がミックスされています。

味はというと、ちょっと期待が高すぎたかな・・。
もうちょっとココナッツとか、タピオカとか、フルーツが欲しかったです。


明日は朝市をのぞきます♪


♡次は、ホイアンの朝市 編


お役立ちリンク

Aマート



Cocobana tearoom

ナイトマーケット

Vy's market

ホイアンの、おすすめ古民家ホテル Vinh Hung 1 Heritage hotel ♡ホイアン一人旅(6)


雨のホイアン

La tonnelleでの3日目の朝ごはんは、フォーをチョイス。

このフォー、トマトベースでめっちゃ美味しかったです!

このあとは、ここをチェックアウトして、Vinh Hung Heritage Hotelへ移動します。


ビンフンヘリテージをオススメする4つの理由

❶ 最高の立地

まずこのホテル、立地が抜群すぎる!
日本橋をわたって約200mの、旧市街の中にあります。

観光にとても便利◎
  • 疲れた時に、ちょっと帰って休憩できる
  • 通りを眺めているだけでも楽しい
  • ランタンの夜景を見た後でも暗い夜道を通らずにすむ
ゆっくりと観光するには最適のロケーション。


❷ 感じの良いスタッフ

ホテルに着いたのは12時前。
受付にいたのは中国風のおっちゃん。
黄色い服の彼。
この方、とても気さくで、日本語も少し話せます!

荷物を預かってくれるか尋ねると、少し待てばチェックインできるとのこと。
日本語も交えてホテルの説明をしてくれました。
おっちゃん、いつか日本に行きたいそうです。

またこの方以外のスタッフも、皆とても感じがよかったです◎


❸ アンティークな佇まい

ここ、ビンフンヘリテージホテルは、築200年の古民家を改築したホテルです。

ロビー自体も素敵だし、ロビーから見える景色は、まるで額の絵を見ているよう。




部屋は101号室でした。

もとは中国商人の邸宅だった建物だそう。
部屋にはアンティークな家具があり、レトロな雰囲気がたっぷりです♪

鏡の木彫りの細工がとても美しい。

水まわりもとてもきれいです。


❹ 無料の嬉しい特典いろいろ

チェックインのときに、説明されたのは、宿泊者へのいろいろな特典♪
  • フットマッサージ
  • スタッフとの夕食
  • ビンフンリバーサイドでのベトナム料理

チェックイン後、外の雨がなかなかやまないので、街に出る前にさっそくフットマッサージをお願いしました。

この素敵な中庭でマッサージを受けられます。

無料なのでスパのようなクオリティとまではいきませんが、スタッフとおしゃべりしながら、くつろぎのひととき♪

マッサージのあと部屋に戻って、バスタブに熱いお湯をはりのんびり半身浴。
昼間から、だいぶのんびりしました。


近くにある、人気のレストラン

遅めのランチは、ホイアンで有名なレストラン、モーニンググローリーへ♪

Vinh Hung Heritage hotelのすぐ近くです。

訪れたのは14時。
お目当ては店名にもなっている、"Morning glory" つまり"空芯菜"の炒め物。
ところが、すでに売り切れ(泣)
この時間では遅かったようです。

注文したのは、バイン・セオと白ワイン♪

バインセオ (ベトナム語:Bánh xèo) は、日本でベトナム風お好み焼き、西欧でベトナム風クレープなどと呼ばれるベトナム南部の粉物料理。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/バインセオ
ぱっと見オムレツみたいですが、皮はパリパリ♡
具をつつんで香草と一緒に食べると、すごく美味しい。
また食べたいです。


雨の日に、できないこと

ランチのあとお土産探しで街をうろつき、16時頃になったらVinh Hung Riverside Resortへ♡
宿泊したVinh Hung Heritage hotelの、姉妹ホテルです。

目的は特典のひとつ、無料でローカルフードを食べられるガーデンパーティ♪
これのために、ランチは少なめにしていました。

ところが・・



今日はやっていないとのこと。
原因は、雨☔︎ ☔︎ ☔︎


かなしい・・
晴れの日は、こんな感じで開催されるようです。

@yucca0925がシェアした投稿 -



♡次は、ホイアンでお土産探し 編


お役立ちリンク

Vinh Hung Heritage Hotel

Morning Glory

トゥボン川沿いでの、まったり時間の過ごし方 ♡ホイアン一人旅(5)


晴れているうちにやりたい、4つのこと

✔︎ サイクリング
✔︎ ビーチでのんびり
・ トゥボン川クルーズ
・ トゥボン川沿いでディナー

ビーチから戻ってきました。
あとは、川沿いでまったり過ごします♪


ホイアンの昼の姿

ホテルで一休みしたら、散策へ。


カラフルなランタンが映える♪

昼の日本橋の姿です。
赤色がきれい。


ちなみにこの橋ですが、橋の入り口に15〜20cmくらいの結構高い敷居のようなものがあります。
自転車は、前輪と後輪を交互に持ち上げて越えて、橋の中はひいて通りました。
自転車をひいて通ってよかったのかどうかは謎ですが、何も言われませんでした。

ところどころに、きれいな花❀




中でも黄色い壁に映えるのは、ブーゲンビリア♡



とにかくカラフルで、まるでお祭りをやっているみたい。


トゥボン川クルーズ

雨にならないうちにやりたいことがもうひとつ。
トゥボン川クルーズ♪

川沿いにはマイボートに腰かけたおばちゃんがいっぱいいて、歩くと声をかけられます。
料金は30分100,000ドン(約500円、要交渉)。
お好みのおばちゃんのボートを選べばいいと思います☆


出発♪


椰子の木が水面にうつってきれい。


アンホイ橋をくぐるのですが、

ギリッギリ!!スリル満点♪

ボートから眺めるホイアンの街並み。


そこはまるで、千と千尋の世界のよう。

この景色を眺めながら、おばちゃんと恋愛トークを繰り広げていたら、あっという間の30分でした。
乗ってよかった!おすすめです。


有名な川沿いのレストラン

夕食は、ガイドブック"aruko"でも紹介されている川沿いのレストラン、Hoa Anh Đàoで。
Hoa Anh Đàoとは、桜 という意味らしい。
別名さくらレストラン。

17:00に開店してすぐ入店。
入り口でテラス席がいいことを伝え、テラス席をゲット♪


まずはビールで乾杯♡
ビールのお供には生春巻きをチョイス。

たれがそんなに美味しくなかったかも…

口コミで、ツアー向けのレストランだから味は期待しない方がいいとみたのでそのつもりだったんですが、想定外に美味しかったのがこれ!

ホイアン名物、カオラウ。
伊勢うどんがルーツだとか。
でも、麺はうどんよりも軽くて食べやすい。
味は濃いけれど、重くなく食べられます。

何より眺めが最高♡



灯がともると、より千と千尋感が強くなります*



デザートはココナッツアイスonベトナムアイスコーヒー♪
この組み合わせ、すごくあっていて美味しい!

ナイトマーケットは明日散策することにして、今夜はホテルへ。


♡次は、古民家ホテル Vinh Hung Heritage 宿泊編


お役立ちリンク

トゥボン川クチコミ


Hoa Anh Đào

アンバンビーチへのサイクリングで、身体も心もリフレッシュ ♡ホイアン一人旅(4)


ホイアンの近くにビーチ?

ホステル併設のカフェが素敵

2日目の朝。
こんな素敵な眺めのカフェで、朝食を♡


朝食は、フレンチトースト、オムレツ、フォーのうち好きなセットを選べます。

♡オムレツセット

スタッフのオススメはオムレツセット。(フォーじゃないんだ)
オススメだけあって、このオムレツめっちゃ美味しい!
パンも、外はパリパリ、中はしっとりで美味♡
オムレツをはさんで、バインミーにしていただきました。


晴れの日にやりたいこと

ホイアンといえば、世界遺産に登録された街並みが有名。
ランタンはきれいだけど、実は歴史的建造物にあまり興味のない私は、昼間の過ごし方を考えていました。

そんな時見つけたのがクアダイビーチアンバンビーチ

さてどちらに行くか?
調べたところによると、クアダイビーチの方が有名ですが、砂浜の浸食が進んでおり、浸食を食い止める砂袋?がビーチに並んでいるとか。
アンバンビーチはまだ大丈夫だそう。

アンバンビーチまでは、旧市街から自転車で30分くらいとのこと。
タクシーでいけば、10分で着くそうです。
天気も悪くないし、暑くも寒くもないので、レンタサイクルでアンバンビーチへ♪
明日から雨の予報なので、今日中にビーチへ行こう。


ホイアンは、サイクリングにもってこい

ホテルで、レンタサイクル

ホイアンのホテルは、レンタサイクルをやっているところが多いです。
1日20,000〜30,000ドン(100〜150円)程度でレンタル可能。
La tonnelleの自転車、カギがない。
スタッフにきくと、停めるところの管理がしっかりしているから大丈夫だという。
この意味は、ビーチについてみてわかります。


Googlemap大活躍

さて、旧市街からアンバンビーチへ行く道は、難しくありません◎
上の地図にもありますが、ハイバーチュン通りをひたすら北上するのみ。
日本橋をわたって、広東会館を過ぎたら、最初の通りを左にいけばOK。

KANAKOさん(@knkm02957)がシェアした投稿 -

(広東会館の写真すらないという興味のなさ加減)

サイクリングで役に立ったのが、Googlemap✧
これ、オフラインマップを保存しておけば、あとはネットが使えなくてもGPSをオンすれば自分の位置を拾ってくれるので、とっても便利♪


ホイアンの田舎に、癒される

ハイバーチュン通りをひたすら北上。

信号がなくて困ったのは、最初の交差点だけ。
その次からは、信号があるので安心◎

しばらくすると、景色はガラリとかわり、一面の田んぼ♪♪
田舎の景色に癒されます。



白いのは水鳥たち。

水牛?


一番右の牛、あばらがういてる・・

田んぼの次は、橋をふたつ渡ります。




自転車をとめる

Lạc Long Quân通りを渡ると、あちらこちらから声がかかります。

それは、駐輪場の勧誘。

「この先は自転車禁止だよ!だからここにとめて!」といった感じで、けっこう強気できます。
1日10,000ドンくらい。
わたしは払ってしまいましたが、この先のレストラン"ソウルキッチン"を利用すると、無料で店の裏に置かせてくれるらしいです。


アンバンビーチ

やってきました、アンバンビーチ♡



右も左も藁で作ったパラソルがいっぱい。
パラソルには、欧米人がたくさんいます。


ランタンが飾られているのが、ホイアンらしい♪


ソウルキッチンで、ゆったり過ごす

泳ぐほど暑くなく、日焼けの予定もないので、くつろげるレストランを探します。

ビーチを上から見渡せるエリアには、レストランがいっぱい。

その中で選んだのはココ。
「Soul Kitchen」

海を目の前に立ったとすると、レストラン街の左側。奥から二番目くらいのレストランです。


到着したのが11時前で、店内はまだガラガラ。
こんな素敵な席を独り占め♡

まずはビールから!


ガーリックシュリンプとマンゴーのサラダ。
美味しい♡
エビの塩気と、マンゴーのほのかな甘みがマッチしてます。
ビールにも合うし、何気に野菜にかかってるドレッシングが美味しい。

何より、この眺め♡



WiFiはあまりつながらないときも。
そんなときは海を眺めながらウトウト・・。
最高に癒されます。

たまにはビーチを散歩。



このビーチ、遊泳可能エリアをブイで囲っていない(たぶん)のが良い。
安全は自己責任ですね。
安全上大事なのはわかりますが、綺麗な海がブイでせまく囲まれていると、テンションが下がります。。
沖縄本島とかによくありますが。


デザートにチョコムースとベトナムコーヒーを注文♪


この時点で、14時くらい。お店のテラス席は満員です。
デザートを食べたら、そろそろ街に戻ります。

*おまけ*
帰り際に撮ったごみばこ。



お役立ちリンク

ホステル La tonnelle


アンバンビーチ


Soul Kitchenの紹介