読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

travel with me!

お金も時間もないOLの、私にもできる、旅

【京都桜母娘旅*2】穴場見っけ!宇治川派流の桜並木と十石舟【長建寺】


1日目は、桜がなくても楽しめる、伏見稲荷大社へ。
その前に、同じ伏見方面の、長建寺へ向かいます♪

11:30▶︎京都駅に着いたら。まずは荷物をデリバリー


京都観光といえば、あちこち歩き回るプランの方が多いのでは?
そんな時にお役立ちなのが、荷物のデリバリーサービス。京都駅八条口(伊丹空港からのシャトルバスが着く側)の、駅に向かって立って右のほうにあります。
1点 750円で、京都駅からホテルまで、荷物を運んでおいてくれます◎

ただし、提携しているホテルのみのサービスのよう。
提携ホテル一覧は、お役立ちリンクから確認可能です。
これで、観光のあとはホテルへかえるだけ♪


11:45▶︎市バス・京都バス一日乗車券カードをまとめてゲット

京都を巡るのは、やっぱりバスが便利。
バスを利用するなら、500円の市バス・京都バス一日乗車券カードはとても役に立ちます。

yumaさん(@ymym0407)がシェアした投稿 -

この券のいいところは、次の日の分もまとめて買えるところ。
バスの機会に通して日付が印字されて初めて当日有効になるので、翌日使う予定があるなら最初にまとめてゲットしちゃおう!


▶︎糸桜で有名な、長建寺へ

バスで京都駅から中書島へ。
乗り換えなしで、座っていればつきます。

十石舟+桜並木


長建寺への路地をてくてく。
すると、長建寺よりも最初に目に入ったのが、宇治川派流沿いの桜。


ソメイヨシノと十石舟が、いい感じ♡



咲いている木もありますが、全体的にはまだつぼみがいっぱい。
ここ、満開になったらとてもきれいになりそうです。
人も少なくて、穴場かも?



しだれ桜+糸桜+長建寺

長建寺は川のすぐそば。
1699年、建部内匠頭政字という人が中書島を開拓する際に、弁財天を祀ったのが起こりの寺だそうです。

中に入ると、しだれ桜が満開♡♡






糸桜も、ふさふさです。


弁財天は、音楽をもって衆生を救う女神で、福徳・知恵・財宝をもたらす七福神の一つなんだとか。


桜の他にも、蝋梅が見頃を迎えていました。

こんなきれいな蝋梅、初めて見たかも。

小さいながらも、すてきな場所でした。
ちなみに、ちょっと珍しい"宝貝守り"が有名だそうです。


♡ 次は、桜がなくても楽しめる、伏見稲荷大社
now writing...


お役立ちリンク

キャリーデリバリーサービス


市バス・京都バス一日乗車券カード


長建寺

【京都桜母娘旅*1】早咲き、遅咲きでも諦めない!最新の開花状況の情報の集めかた

母は桜がだいすき。
よし!それならば京都の桜を巡る旅を計画しよう☆と動きだしたのが半年前。
ホテルを抑えて、有休をとって、例年桜が満開になる時期に備えて準備万端♪



ところが・・

3月下旬は、春分の日前後の暖かさにより福岡県から桜の開花が始まりましたが、それ以降は日差しが少ない日や気温の低い日が多くなっており、今週末にかけても同じ傾向が続きます。この影響でつぼみの生長はゆっくりとしており、桜の開花は例年より遅い~非常に遅い予想となる所が多くなります。
https://weathernews.jp/s/topics/201702/140025/

そんな・・(泣)
私はいいけれど、今回はせっかく母が元気なうちにと計画した旅だったのに。
どうしてもきれいな桜をみてほしい。

そこで、直前まで情報をかき集め、巡る場所を考えなおし!
日程が早咲き、遅咲きにぶつかったときには、お試しあれ◎


SNSで情報あつめ

情報を集めるのに使ったのは、TwitterinstagramYahooのリアルタイム検索です。
その理由は3つ。

❶ 割と最新の情報が得られる

写真を撮ったらすぐアップできるのが、SNS。
すぐでなくとも、夜に、その日の出来事をあげている人が多いので、割と最新の情報を得ることができます。

気をつけたいのが、撮った日付と、RTされた情報
満開の写真を見つけても、それは一年前の写真であったり、一週間前のツイートがRTされたものであったりということもあります。


❷ 状況を写真で見られる

文章で「5分咲きです」といわれても、どのくらいかがピンと来ない。
そんなときに役立つのが、写真です。

ここでも気をつけたいのが、加工された写真。
最近はいろんな加工ができますが、加工されすぎた写真は実物とかけ離れていることも。
その点では、instagramよりもTwitterのほうが、加工されていない写真が見つけられるかも。
上手すぎない写真のほうが、実際の状況に近いと思います。


❸ ワード検索で、すぐに必要な情報を得られる

京都の桜の開花状況をまとめたサイトも使えますが、あくまでも一視点からの情報しかありません。
あるひとつの場所の複数の情報を仕入れたいときは、やはりSNSの検索が便利です。

Twitter、Yahooリアルタイム検索で「京都 桜」「京都 見頃」「京都 早咲き」などのワードをいれ、桜が見頃を迎えているスポットを探す。

つぶやきの中の、お寺の名前などのスポットで検索し直し、いろんな人の感じ方を集める。


けっこう人によって感じ方は様々で、同じ場所に対しても「見頃だ」という人もいれば、「5分咲きくらい」という人もいました。


予定を組み替える

SNSで情報を集めた結果、巡る場所を変えることにしました。

インクライン、哲学の道、竹中稲荷神社、東寺は、つぼみだということで泣く泣くキャンセル。

伏見稲荷大社は、桜がなくても楽しめるので、1日目に行くことにしました。
同じ伏見方面である長建寺も1日目に。

2日目の朝は、ホテルから近い平野神社、京都御所をまわり、昼は祇園の方に出て、最後二条城ライトアップを見てホテルへ。

最終日は唯一 市バス・京都バス乗り放題エリアからはずれる醍醐寺へ行くことにしました。


早咲き、遅咲きの桜たち

2017年、早咲きだった桜がこちら。
  • 長建寺 糸桜
  • 平野神社 魁桜
  • 京都御所 枝垂れ桜 糸桜
  • 円山公園 枝垂れ桜の子の部分
  • 祇園白川 ソメイヨシノ
  • 醍醐寺の枝垂れ桜

遅咲きの桜で有名なのは
  • 仁和寺 御室桜


ソメイヨシノを唯一楽しめたのは、祇園白川だけでした。
ソメイヨシノは見られなかったものの、各地の枝垂れ桜はとてもきれいでしたよ♡
日に日に桜が開花していくのがわかり、最終日の醍醐寺は、たくさんの枝垂れ桜が満開、見頃を迎えていました。

諦めずに検索した甲斐がありました◎


♡ 次は、1日目 長建寺・伏見稲荷大社 編
now writing...