読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

travel with me!

お金も時間もないOLの、私にもできる、旅

【安曇野&上高地ツアー】ラフティング&トレッキングでアクティブに信州を遊んできた*2

長野


【安曇野&上高地ツアー】ラフティング&トレッキングでアクティブに信州を遊んできた*1 - お金と時間がないOLの、それでも旅したいの、続きです。
2日目は、いよいよ上高地へ向かいます!


07:00▶︎朝食バイキング

朝食も、豊富なメニューのとりそろえ♡



07:30▶︎上高地

何とこのツアー、上高地までの移動はタクシー!
片道2時間半なので、楽に移動できるのは嬉しいポイント◎


黄色いお花畑のように見えるのは、背の低い品種の稲、白いお花畑はそばの花だそう。

じゃがいも!?


10:00▶︎大正池に到着!︎

大正池のバス停で降ろしてもらい、ここからハイキングに出発♪

下るとすぐ大正池
大正4年(1915)の焼岳大噴火によって、梓川の流れがせき止められてできた池。淡いブルーの水、立ち枯れた樹木が幻想的な雰囲気を醸し出す。
http://www.rurubu.com/sight/detail.aspx?BookID=A2901980

ということで、その絶景がこちら!




水面が、とてつもなくブルー!!



マガモのおしり♡



この日は平日でやっていませんでしたが、
土日はボートも営業しています。30分1,000円です。
https://kaumo.jp/topic/72756
ボートに乗ったら気持ちいいでしょうね♪


このお花はなんだろう?ノコンギクでしょうか。


10:20▶︎トレッキング開始


水が綺麗で、水面に景色が映ります。


トトロの世界へ行けそう。

木から鳥が顔を出しているみたい!

早いところでは、もう葉っぱが色づきだしていました。

途中で、梓川コースと林間コースに道が分かれます。
こちらは林間コースの入り口。


私たちは梓川沿いのコースへ。

こちらのコースは、綺麗な川を脇に見ながら歩けます♪



ほたか橋から見渡す川は、一面の青!




河童橋はもうすぐ。



11:40▶︎河童橋にやってきた

大正池から歩くこと約1時間半、河童橋に到着です!

河童橋はいつかけられ、誰がどんな理由で河童橋と命名したのかはわかっていません。
http://www.kamikochi.or.jp/spots/kappa-bashi/

その昔は河童橋の下は深淵で、その深みを「河童の渕」と呼んでいたという説から。あるいは、昔は橋がなかったために川を渡るには着物を頭にのせて水の中を歩いていき、その姿が河童に似ていたため・・・などという説もあります。
http://www.kamikochi.or.jp/spots/kappa-bashi/






12:00▶︎ランチは、長野のご当地グルメ

河童食堂にて、山賊焼きをいただきます。
山賊焼きは大ぶりな鶏のもも肉、むね肉に、にんにくベースの 味付けをして、片栗粉、小麦粉などの衣(パン粉は×)を まぶしてカラッと揚げた郷土料理です
http://www.hongo-keiniku.co.jp/sanzoku.html
それがこちら!

河童食堂の山賊焼定食は、鶏モモ2枚とボリュームたっぷり♡
ニンニクのパンチがきいていて、歩き疲れた身体にパワーをチャージしてくれます。

デザートがわりに。

とっても濃厚!
少しはニンニクの臭い消しになるかな?(笑)
レストランの下の、おみやげ屋さんで購入できますよ♪


紅葉がはじまるこれからの季節、まだまだ上高地は人気の季節♪
秋のトレッキングに、いかがでしょうか◎


上高地をトレッキングする?

大正池から河童橋までのコースはとてもオススメ!
大正池

河童橋

●河童食堂