読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

travel with me!

お金も時間もないOLの、私にもできる、旅

【秋・沖縄*1】海に入らなくても充分!ターコイズブルーの海に癒されてきた


沖縄は夏だけじゃない!実は、秋こそがオススメという声とあるんです。

10月の沖縄はまだまだ海遊びのシーズン。さらに、過ごしやすく、観光におすすめのシーズンは「実は秋!」という声も多いのです。
https://okinawa-labo.com/october-okinawa-4764
ただ、10月も中旬を過ぎると、海に入るのはだんだんと寒くなってきます。
今回は、泳がずに沖縄の海に癒されてきました♪


07:40▶︎おしゃれなあさごはん

ねんりん家 をご存知ですか?
おみやげに大人気の、バームクーヘンの専門店です。

そのねんりん家が運営するのが、カフェねんりん家。
http://www.nenrinya.jp/shop/images/img_haneda2.jpg 店舗のご紹介|焼き菓子バームクーヘン ねんりん家

カフェ ねんりん家でしか味わえないのが、バームクーヘンサンドイッチ☆
しかしこのカフェ、羽田空港第二ターミナル、しかも保安検査場の向こうにしかないんです!
つまり、飛行機に乗るときにしか食べられない!
http://www.nenrinya.jp/cafe/images/cafe_img_sandmix.png 焼き菓子バームクーヘン ねんりん家

具はビーフ、エビサラダ、タマゴ♡
これらをバームクーヘンに挟むなんて、どんな味!?というのが第一印象ですが、食べてみるととっても美味しい♡

バームクーヘンのほのかな甘みと、具のしょっぱさが、お互いを引き立てあっているような感じです。


08:40▶︎羽田空港→那覇空港

天気が良ければ、右側の席から富士山が見えることも♪

3時間かからないくらいで、那覇に到着。
レンタカーで、沖縄南部をまわります。


13:00▶︎海を臨むカフェ

様々な雑誌や本に紹介されている、カフェ くるくま。
コテージ風の店内に流れるアジアンヒーリングな音楽。 テラスの向こうに広がる太平洋の絶景。

インフォメーション|カフェくるくま|くるくまの森|ノニのことなら創業1968年・沖縄の仲善
テラス席ならこんな景色を見ながら食事ができます♡

♡グリーンカレー

このカレーが、けっこう辛い!
まだ暑さの残る沖縄でのランチにオススメ◎


15:00▶︎泳がなくても、魚を見たい!

泳がなくてもお魚を見たい!
そんなときには、グラスボートがオススメ◎

グラスボートは底がガラスになっているので、海に入らなくても海の中を見て楽しむことができます♪

ボートからのぞむ絶景がこちら♡

ボートの下からエサを出すので、お魚が次々と集まってきます♪
20161112093634 注意点は、お魚を見るポイントでボートがとまると、ゆらゆらと揺れます。
ずっと下を見ていると船酔いすることも…。
酔いやすい人は気をつけて◎

お得情報
通常大人一人¥1,400ですが、南城市物産館にグラスボートの案内が置いてあり、大人一人¥1,000でチケットを購入できました◎


16:30▶︎めずらしおやつ

おやつに食べるのは、天ぷら♡
しかも、沖縄らしさたっぷりの、珍しい天ぷらです。
奥武島で丁寧に育てられたもずくや定置網漁でとれた魚を使ったてんぷらが当店自慢の逸品です。一度食べたらもう他では食べられないおいしさです。
http://nakamotosengyoten.com/

お店には、常にお客さんが列を作っています。
たくさんあるメニューの中から、アーサと紅芋の天ぷらをチョイス*
http://nakamotosengyoten.com/img/tenpura_img_007.jpg
http://nakamotosengyoten.com/img/tenpura_img_016.jpg
てんぷら|中本鮮魚てんぷら店
できたてアツアツ&サクサクでとっても美味しい♡


19:00▶︎がっつり夕飯︎

さて、沖縄で夜ごはん♡と考えた時に浮かぶひとつが、ステーキ。
アメリカの食文化の影響でしょうか?
国際通りだけでも多数のステーキレストランが並びます。

その中で今回行ったのは、サムズマウイ 国際通り店☆

国際通りのちょうど中間に位置し、入り口のトーチと木彫りのオブジェが目印の鉄板焼店。
http://www.sams-okinawa.jp/maui/kokusai_st.html

♡ネイビービーンスープ

ネイビービーンとは、白インゲン豆のことだそう。


スープをいただく間に、付け合せの調理開始!

♡野菜サラダ

ブルーチーズドレッシングとイタリアンドレッシングの、どちらかお好みを♪

お肉登場!

サムズ系列のレストランの楽しみといえば、これ!

味は勿論のこと、アクロバティックな手捌きで調理するシェフのパフォーマンスもこれまたお見事。
http://www.sams-okinawa.jp/ancaor_inn/kokusai_st.html

対面式の鉄板の上で調理されるステーキとシーフードの音と香りが、たまらなく食欲をそそります。
http://www.sams-okinawa.jp/maui/kokusai_st.html

がっつり食べて、あしたは沖縄中部へ!


秋の沖縄を満喫する?

●ねんりん家(羽田空港)

●カフェくるくま

●グラスボート

●中本鮮魚天ぷら店

●サムズマウイ