読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

travel with me!

お金も時間もないOLの、私にもできる、旅

【京都紅葉】曇りの日に北野天満宮がオススメな理由

京都の紅葉は、ぜひ一度は観に行ってほしい場所。
見頃真っ盛りの頃に行くと、紅葉と寺社のコラボがとても美しく、感動を味わえます♡
11月も下旬に差し掛かり、京都各地で見頃を迎え始めているようです。




この時期に向けて、前から計画していた方もいるのでは?
しかし当日の天気は運次第
天気予報が悪いと、テンションが下がりますよね・・
かく言う私も、3日間のうち1日、雨がぱらつく曇りのお天気となりました。

でも大丈夫!
曇りの日は曇りならではの紅葉の美しさが味わえます。
そこで私のオススメのうちの一箇所が、北野天満宮
なぜ北野天満宮がオススメなのか、三つ理由をご紹介します。


①上から観る素敵な景色がある

北野天満宮には、苑内に高低差があります。
そのおかげで、木を見上げるだけでなく、紅葉を見下ろすことも可能なんです。

♡舞台から見下ろす紅葉

少し張り出した舞台からの一枚。
高低差のある苑内では、見下ろせばもみじの海が、見上げればもみじの雲が広がるようです。
http://souda-kyoto.jp/card_member/event/455.html


♡階段最上段から見下ろした写真。

高低差のおかげで、どんよりした空をうつすことのない、見下ろす絶景を楽しむことができます。


♡鶯橋から望む紙屋川

橋の上から川面に映る紅葉を楽しめます。
少し落葉が進んでいれば、もみじの絨毯を見ることができます。


②空を覆う紅葉の並木道がある

紙屋川の両端には散策路が設けられており、その外側から川に向かって、トンネル状に紅葉の並木が連なります。

♡散策道から

御土居に沿って流れる紙屋川は、色づいたモミジで覆いつくされる。
https://sp.jorudan.co.jp/leaf/spot_104838.html


♡川の方を望む

どんよりした空が色とりどりの葉に覆われ、あまり目立たなく楽しむことができます。
ただしこれは落葉が進むまでのお楽しみ。


③雨宿りできる甘味どころがある

北野天満宮内の茶店では、入苑券を見せるとお茶菓子をいただくことができます。

♡茶店

こちらの茶店は、屋根の下なので、雨宿りにもぴったり。


♡麩の焼きとオーダーしたお団子、お茶

もっちりした生地の中には、上品な白味噌の餡。
http://travelwz.hatenablog.jp/entry/2016/10/13/225021
温かいお茶はポットから好きなだけいただけるので、冷えた身体をあたためるのにも◎


以上、曇りの日に北野天満宮をオススメする三つの理由でした。
一番の理由は、苑内の高低差!
見下ろす絶景は、外にいながらにして、空を気にせず紅葉を楽しませてくれますよ♡


関連記事

travelwz.hatenablog.jp travelwz.hatenablog.jp travelwz.hatenablog.jp travelwz.hatenablog.jp travelwz.hatenablog.jp