読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

travel with me!

お金も時間もないOLの、私にもできる、旅

♡ ガムラスタンとスーツケースは、相性悪し【スウェーデン旅行記❸】


ストックホルム市内へは、バスが快適

アーランダ国際空港からストックホルムの市内への行き方は3通り。

  • 電車 : Arlanda Express
  • バス : Flygbussarna
  • タクシー : Taxi020、Taxi Stokholm 150000
参考 アーランダ空港からストックホルム市街までのアクセス [スウェーデン] All About

時間をとるなら電車で、安さをとるならバスで行くのが良さそう◎
前々編でもお伝えした通り時間はあるので、バスでの移動をチョイス。


13:40▶︎虹色のバスに揺られて

Flygbussarnaのバスは、レインボーのデザインが目印。

バスの中はwi-fiを使えます。
座り心地は日本の高速バスと同じで、快適。


14:30▶︎市内のバスターミナル到着

バスに揺られること小一時間。
街に近づいてくると、徐々におしゃれな建物が増えていきます。

バスターミナルへ。




スーツケースはつらいよ

14:45▶︎ガムラ・スタンへ

バスを降りたあと、目指すは予約したホテルのある、ガムラ・スタン。
ガムラスタン (Gamla stan) は、『古い街』を意味するスウェーデン・ストックホルムの旧市街。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ガムラスタン
ガムラスタンへは、歩いて20〜30分くらい。街も島のようになっていて、歩いても散策できちゃう大きさ*
"古い街"というだけあり、風情たっぷり!
ふと足元を見れば、おしゃれに石畳が敷かれています。


そう、あちこちが石畳なんです。


手元には重いスーツケース。
街には石畳が敷かれている道が多く、かつ、上り坂になっている場所も。

ガムラスタンとは、重いスーツケースや、ヒールの靴は、相性がよくないかもしれません。


石畳の街は、とってもオシャレ

前出の地図の、青いルートを通りホテルまで。
ここで、スーツケースにとっての難関がやってきます。

難関❶ 石畳

はじめのうちは舗装された道が続きます。


しかし橋を渡ると!
下は石畳。スーツケースのタイヤが引っかかる×



難関❷ 坂

写真では少しわかりにくいですが、ガムラスタンはところどころに、坂。
スーツケースを引きずっても大変、持ちあげて歩いても大変。






難関❸ 雪

私が行った3月には、降雪はありませんでした。
道に残っている雪も端っこによせられ、さほど気にはならず。
ただし時期によっては、雪の上をスーツケースで進むハメになってしまうかも!?

オシャレな街にオシャレなスーツケースを合わせたい!ところですが、リュックでいくのが無難かもしれません。


♡次は、スウェーデンでの食事はお高い 編


お役立ちリンク

♡空港→市内へのバス

♡ガムラスタン ホテル

※閉店情報あり 要確認