読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

travel with me!

お金も時間もないOLの、私にもできる、旅

♡ キルナからアビスコまでの移動で使った手段はこれだ!【スウェーデン旅行記❺】

スウェーデン



キルナへはスカンジナビア航空で

北上して、オーロラに会いに行く

前夜に購入したサンドイッチで朝食をとったら、いよいよキルナ経由でアビスコへ。
キルナ、アビスコとは地名で、縦長いスウェーデンの北部に位置する街です。
https://www.tumlare.co.jp/guide/wp-content/uploads/2015/09/map_sto__cph_krn_abi_01.png
スウェーデンのオーロラリゾート | 北欧トラベルガイド【公式】

なぜこんな北へいくのかというと、オーロラはオーロラベルトと呼ばれる、北緯65〜70度あたりに最も現れやすいから。

https://www.tumlare.co.jp/guide/wp-content/themes/hokuou/img/aurora/about-img03.png
オーロラとは | 北欧トラベルガイド【公式】

ここにわかりやすいオーロラの話がのっています。


12:15▶︎ストックホルム・アーランダ空港→キルナ空港

アーランダ空港からキルナ空港までは、飛行機でひとっとび!✈︎
直行便は、スカンジナビア航空とノルウェーエアシャトルが運航しています。
便数が多く、スケジュールを立てやすい事から、スカンジナビア航空をチョイス。

曜日によって、運航スケジュールが異なるので、お役立ちリンクのホームページで要確認です。
特にノルウェーエアシャトルは、運航している日としていない日があります。


空港からはバスで

13:55▶︎キルナ空港→アビスコ

約1時間半のフライトで、キルナ空港に到着。

空港から宿のあるアビスコへは、バスで向かいます。
バスは朝に1本、午後に1本のみで、午後は14:30分発。
※時刻表が当時と変わっています。
曜日によって運航スケジュールが異なるので、お役立ちリンクのホームページで要確認です。


バス停に行ってみると、外のバス停は雪に覆われていて寒い!
まさにこのような感じなので、中で待つ方がオススメ。

ちょくちょく様子を伺っていると、バスが到着。
バスは高速バスで、中はあたたかく快適です。乗り過ごし注意。


停留所からは徒歩で

15:40▶︎停留所からホステルへ

ひたすら同じ景色(雪原)を見続けること、約2時間。
Abisko Östra stationに到着♪
ここからホステルまでは、歩いて向かいます。



途中Abisko östra stationを横切ります。
茶色い建物が、Abisko östra station。

線路の下をてくてく歩きます。
凍結注意‼︎

その後左に曲がり道なりにいくと、ホステル"Abisko Fjällturer AB"に到着。

宿泊する棟の奥にあるのは、お風呂の棟。

入り口の上にはオシャレにトナカイ!?のツノ。
これからここに2泊し、オーロラの見られるチャンスを待ちます*


♡次は、Abisko Fjällturer AB宿泊 編
now writing...


お役立ちリンク

スカンジナビア航空


flyteam時刻表検索

1/22の時刻表検索になっているので、調べたい日付を指定し直してください。

空港→アビスコ バス


Abisko Fjällturer AB (ホステル)