travel with me!

ごくふつうのOLの、私にもできる、旅

♡ 犬ぞり体験は、自分自身がマッシャーで【スウェーデン旅行記❼】



はずせない、犬ぞり体験

スウェーデンにきたらやっておきたい、犬ぞり体験!たいていどこのゲストハウスにも、オプショナルツアーがあることが多いです。
どこまでも続く雪原を、そりで走り抜ける爽快感は抜群✧
宿泊したAbisko Fjällturer ABでは、時間別で料金が変わります。

2時間コース

09:00-11:00
1100SEK ≒ 15000JPY
※少し値上がりしたようで、2017年1月現在1600SEK

4時間コース

09:00-13:00
1600SEK ≒ 21000JPY
※少し値上がりしたようで、2017年1月現在2100SEK


オススメは断然マッシャー体験!

犬ぞり体験というと、そりのどこに乗るのを想像しますか?
犬が引っ張っているそりのシート?

いえいえ、ぜひ一度は体験してみてほしいのが、マッシャーです。
マッシャーとは操縦者のことで、シートに座るのでなく、そりの後ろに立ち、犬たちを操縦します。
今回は、そのマッシャーを体験してきました。


09:00▶︎インストラクターに教わる

ツアー参加者がぞくぞくと外へ。

参加者全員で、インストラクターの説明(英語)をききます。

操縦は、ランナーと呼ばれる二本の木の板の上に立って行います。
これが、意外と難しい!
スキーのようで、バランス感覚が要求されます。

そりの操縦席に立って下を見ると、こんな感じ!
止まりたいときは、両足の間にある黒いバーを上から踏むことでブレーキをかけます。

そりを引いてくれるわんこたちの元へ*


彼はトイレタイムのよう。

私の相棒は、白いこの子たち♡
よろしくね。


09:40▶︎いざ出発!

説明を聞き、それぞれのそりにわんこが割り当てられたら、いよいよ出発。
インストラクターを先頭に、どこまでも続く雪原を駆け抜けていきます!

景色もとってもキレイ♡


・・なんですが、私は足元の板から落ちないよう 必死。


簡単そうに見える?

確かに、平らな雪の上はいいんですが、スキー場でないので、


真っ白な中に予期せぬボコボコの硬いところがあったり、



まわりの木を避けたりくぐったり。

プチ下り坂は、けっこうスピードも出ます。


もうひとつ、難しかったのがブレーキ。
ブレーキを踏むためには、片足を板から離さなければならないのですが、私にはこの一瞬がけっこうな難関!


で、結局、バランスを取りきれずにこけました(汗)

でもそりから手を離してはいけない!と思い込み、倒れたまま必死でつかまる。

→そのまま引きずられます(笑)



で、手を離した瞬間、そりは走り去って行きました。(笑)


こうなると、気づいたインストラクターが迎えに来てくれるのを待つのみ・・



11:00▶︎やまば

インストラクターに迎えにきてもらって再び合流。

なんとか列についていったのですが、またしても難関!

この右カーブ。

カーブの部分の道がそりすれすれ!
左側には木の根っこ?のようなボコボコがあり、そりが右に傾く傾く・・


右側は急斜面です。


本気で転げおちるかと思いました。
半泣きでなんとか通過。
わんこたちありがとう。

休憩時のわんこたち。
途中休憩があり、あたたかい紅茶とおやつがもらえます♡

かえりみちはやっと慣れてきて、スピード感も楽しめるように♪

ぜひ犬ぞりはマッシャーを体験してみて!
こんな私でも、わんこたちのおかげでなんとか楽しく滑ることができました。

でも私は次は、座るほうでいいです。(笑)


他にも、こんなアクティビティ

スノーシューハイキング

宿の入口に、スノーシューとスキー板があるので、好きなのを選んで使い放題♪

宿のまわりのお散歩に最適♪
近くの小山をのぼって、昼のうちにオーロラの観測場所を探したりもしました。


クロスカントリースキー


宿まわりにスキー場はありませんが、クロスカントリーなら楽しむことができます♪


♡次は、いよいよオーロラ観測 編


お役立ちリンク

Abisko Fjällturer AB (ホステル)


予約サイト