読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

travel with me!

お金も時間もないOLの、私にもできる、旅

ホイアンの朝は早い!市場をおさんぽ ♡ホイアン一人旅(8)


実は見てない、歴史的建造物

ホイアン最終日。
アジアに行ったら見ておきたいのが、地元の市場。
朝ごはんを食べたら出発しなければならないので、早起きして見に行きます♪


わんこ。(と子供)

市場までの道のりで見つけた、ホイアンの歴史的建造物がこちら。

♡福建会館

福建会館は福建省から来た華僑が集う場所で、色鮮やかな建物の内部には祭壇があり、船を利用して貿易をしていたので航海安全の神様が祀られています。
http://tabippo.net/hoian-spot/

♡中華会館

ホイアンには中国各省出身者のための集会所があるが、ここは出身省に関係なくすべての華僑が利用できるように建てられた集会所。
るるぶベトナム カンボジア・アンコールワット

♡関公廟(クアンコン廟)

関公廟は1653年に建立された名前の通り関羽を祀る廟である。関公とは三国志で有名な関羽雲長のこと。中国でもベトナムでも神格化され、商売の神様としていたるところで神棚に祀られている。
http://www.hoianworldheritage.org.vn/ja/news/kinenhi/ONG-ongu-22.hwh

実は、観光名所と言われるところは、どこにも入りませんでした。
つまり、チケットは買っていません。

日本橋の通行には、
  • 通るだけならチケットは必要ない
  • 通るだけのときはチケットを見せる必要がある
  • 通るだけでもチケットがいる
  • 橋の中の寺院を見学する場合のみいる
などいろいろな情報がありますが、わたしはチケットを見せることすらなく橋を行き来していました。

1〜2日目のホテルが旧市街の外だったので、何度も日本橋を行き来しましたが、自転車をひいて通ったときも、スーツケースをひいて通ったときも、誰にも何も言われず。

ただ、これはおそらくたまたまで、時と場合によるのだと思います。そこがベトナムらしさ(?)
それとも現地人に見えたかな?


市場に近づいてきました。

COLD WATER(あまり冷えていなさそう)

街角では、屋台で朝ごはんの準備。


ホイアンの台所

ホイアン市場

のんびりとカメラを片手に歩くこと10分弱、市場に到着!


古井戸すごい!
市場の中をのぞくと、ちょっと早かったようで、皆さんまだ準備中でした。
そこで市場の周りをおさんぽ。

野菜やくだもの。色とりどり♪

バナナだらけ。

自転車になにをのせるの?

お供えのお花でしょうか。

前記事で()紹介したココナッツクッキー、市場にも売ってます!

色鮮やかなスパイス。
見ているだけで辛くなりそう!

ひたすら野菜売り場。
肝っ玉母ちゃんたちが売っています。


帰りは川沿いをおさんぽ。


ボートにはみんな目がついてて、一隻ずつ顔が違うんだって。
トゥボン川をクルーズしたとき教えてもらいました。



ビンフンホテルの、朝ごはん

市場からホテルに戻ると、朝食が始まっていたので、さっそくいただきます♡

ドラゴンフルーツやすいか、バナナ

バインミーをつくれます。

ホットミールもつくってもらえます♪
オムレツとカオラウをオーダー。




街を眺めながらいただく朝食は、最高♡
窓際の席を一番乗りでゲットしたけれど、食べ終わるまで他のお客さんは誰も来ませんでした。


このあとは、チェックアウトして、Hoi An Expressでダナンまで。
ホイアンとはお別れです。

思っていたより観光地化されてて、人は多かったですが、のんびりできてすてきな街でした♡
人が増えすぎる前に、ぜひ一度足を運んでみては。


お役立ちリンク

ホイアン市場

Vinh Hung Heritage hotel