絶景CLIP

絶景さがして、どこいこう

紫陽花の絶景迷路に迷い込め。360°紫陽花の世界、下田公園へ


6月といえば、紫陽花。
紫陽花といえば明月院、長谷寺が本会場有名ですが、どちらも大混雑で入場制限がかかるほど。

そこで行ってきた隠れた名所がここ、下田公園。
紫陽花いっぱい公園は、ファンタジーの世界に迷い込んだような、ロマンチックな気分に浸れます。
デートにも、父の日や両親へのプレゼント旅行にも最適なスポットです♪

初夏の絶景プラン

11:00
下田公園

まるで紫陽花の迷路。

車で40分

13:00
わさび園 かどや

わさびの美味しさを知る

徒歩5分

14:30
河津七滝

透き通る水と青もみじのコラボ


※写真は6/10時点、5分咲きのもの。


まずは紫陽花の世界に浸って


下田公園で毎年6月に開催されているのが「あじさい祭」。

http://www.city.shimoda.shizuoka.jp/category/100100midokoro/110769.html




園内には、野生種のガクアジサイをはじめ、和洋様々な品種のあじさいが植えられております。

http://www.city.shimoda.shizuoka.jp/category/100100midokoro/110769.html



途中こんな場所も♡



このベンチを見つけたら、景色をひとり占めしたくなる。

しかもここ、まだ本会場ではありません。


ここからが本会場。
これ全部が、紫陽花!





下田市街と下田港を一望できる「下田公園」に15万株300万輪の紫陽花が約10万坪の広大な敷地に咲き乱れます。

http://www.city.shimoda.shizuoka.jp/category/100200event_ikou/110738.html



どこまで続くの?




紫陽花に囲まれた階段は、まるでファンタジーの世界に迷い込んだよう。


下田公園のすごいところが、なんとこれでまだ5分咲き!
満開になったら、どれほど綺麗なのでしょうか。




ペリーロードも、見て行って

紫陽花の咲く公園を一周したあと、道をくだってそのままペリーロードへ。
下田条約締結の時に、ペリーが行進した道だそうです。



かつて出船入船三千隻とうたわれた港町下田の花柳界の面影を残しており、平滑川(ひらなめがわ)沿いを石畳の道が続き、伊豆石やなまこ壁の家並み、柳並木が独特の風情を醸し出しています。

http://www.city.shimoda.shizuoka.jp/category/100100midokoro/110766.html




雑誌の表紙にできそう♩


生わさびの美味しさを知る

静岡といえば、全国有数のわさびの産地!
せっかく静岡に来たなら、美味しいわさびを食べてみたい。

そこでやってきたのが、わさび園 かどや。



テレビの旅番組でもたびたび取り上げられているお店で、生わさび丼が有名です♡
孤独のグルメにも登場したとか。


12:45頃着いたところ、すでに5〜6組の先客。
名前を書いて座って待ちます。
入り口にはわさびが売られています。



ちょうど一巡目の食事が終わる時間帯だったこともあり、待つこと約20〜30分で席に案内されました。



注文はもちろん生わさび丼!
あとわさびを練り込んであるわさびそば。

まず運ばれて来たのは、おろしと生わさび。



円を描くようにおろしていきます。
辛くなりすぎないように、穏やかな心で美味しくなれと祈りながら…(笑)


おろし終わる頃、鰹節がかかったあつあつのごはんが登場!
おろひたての生わさびをのっけて、醤油をまわしかけ、いただきます♡



生わさびってこんなに美味しいんだ!!!

まず口に入れると感じるのは、甘み。
そのあとに香りが鼻を抜けていき、最後に辛みがくるんですが、尖った刺激のある辛味では全くなく、爽やかな感じ。

あつあつごはんと鰹節&醤油とのコラボも最高です。



わさびを練り込んだわさびそば、色がとっても綺麗。
わさびは蕎麦つゆにとかすのではなく、蕎麦に乗せて、麺の先を少し蕎麦つゆにつけていただきます。

病みつきになる美味しさ。


河津七滝

わさび園 かどやの近くには、初夏〜夏に寄りたい絶景スポットがもうひとつ!
河津七滝です。




読み方は「ななたき」ではなく、「ななだる」。

河津では滝のことを「水が垂れる」 という意味で垂水(たるみ)と呼んでいたた「 ななたき 」ではなく「 ななだる 」と 呼んでいます。

https://www.nanadaru.com/pg386.html


七滝とは、釜滝、エビ滝、蛇滝、初景滝、カニ滝、出合滝、大滝のこと。

美しい滝を見るために、プチハイキングします。




滝への道のりには、青もみじがたくさん。見上げると陽の光が透き通ってとてもきれいです♡




滝から滝へは、地味に登りの道が続きます。

よく考えたら、確かに、滝って上から下へ落ちるわけだから、落差のある滝を見ようと思ったら、それなりに上に登らなきゃいけないわけですね!



いちばんきれいだった滝をご紹介。



初景滝。
美しいターコイズブルーの水が印象的です。
水音とともに、暑さをも癒してくれる気がする。


ちなみに、初景滝の次は長い階段が待っていたので、ここまでにしました。



これは…小石を投げて、岩の上に乗れば願いが叶う?みたいなやつだった気がします。





ひとつも乗りませんでした(笑)




お役立ちリンク

下田公園 あじさい祭り


わさび園 かどや


河津七滝


駐車場への行き方

あじさい祭り開催中は、500円の臨時駐車場が設置されますが、100台ぶんしかありません。
"ペリー艦隊来航記念碑"を目指していくとわかりやすいです。