travel with me!

ごくふつうのOLの、私にもできる、旅

【下田公園】どこまでも紫陽花、まるで紫陽花のラビリンス。一面に咲く紫陽花が、息をのむほど美しかった


6月といえば、紫陽花。
紫陽花といえば明月院、長谷寺が本会場有名ですが、どちらも大混雑で入場制限がかかるほど。

そこでオススメしたい隠れた名所がここ、下田公園。
紫陽花いっぱい公園は、ファンタジーの世界に迷い込んだような、ロマンチックな気分に浸れます。
デートにも、父の日や両親へのプレゼント旅行にも最適なスポットです♪

※写真は6/10時点、5分咲きのもの。
6/13に、見頃を迎えたそうです♪


まずは紫陽花の世界に浸って


下田公園で毎年6月に開催されているのが「あじさい祭」。

http://www.city.shimoda.shizuoka.jp/category/100100midokoro/110769.html




園内には、野生種のガクアジサイをはじめ、和洋様々な品種のあじさいが植えられております。

http://www.city.shimoda.shizuoka.jp/category/100100midokoro/110769.html


途中こんな場所も♡


このベンチを見つけたら、景色をふたり占めしたくなる。

しかもここ、まだ本会場ではありません。


ここからが本会場。
これ全部、アジサイなんです!





どこまで続くの?


下田市街と下田港を一望できる「下田公園」に15万株300万輪の紫陽花が約10万坪の広大な敷地に咲き乱れます。

http://www.city.shimoda.shizuoka.jp/category/100200event_ikou/110738.html


紫陽花に囲まれた階段は、まるでファンタジーの世界に迷い込んだよう♡

下田公園のすごいところが、なんとこれでまだ5分咲き!
満開になったら、どれほど綺麗なのでしょうか。


ペリーロードも、見て行って

紫陽花の咲く公園を一周したあと、道をくだってそのままペリーロードへ。
下田条約締結の時に、ペリーが行進した道だそうです。

かつて出船入船三千隻とうたわれた港町下田の花柳界の面影を残しており、平滑川(ひらなめがわ)沿いを石畳の道が続き、伊豆石やなまこ壁の家並み、柳並木が独特の風情を醸し出しています。

http://www.city.shimoda.shizuoka.jp/category/100100midokoro/110766.html



雑誌の表紙みたい?


駐車場への行き方

あじさい祭り開催中は、500円の臨時駐車場が設置されますが、100台ぶんしかありません。
"ペリー艦隊来航記念碑"を目指していくとわかりやすいです。


お役立ちリンク

下田公園 あじさい祭り