絶景CLIP

絶景さがして、どこいこう

記念日や親孝行旅行にぴったり!ホテルアムステルダム宿泊記【長崎母娘旅①】


キャンペーンで見つけた、ハウステンボス直営ホテル宿泊プラン

昨年2017年に、ランタンフェスティバルを見に長崎へ。
ランタンフェスティバルと合わせて見たいのは、冬ならではのハウステンボスのイルミネーション。
イルミネーションを見るなら、中の直営ホテルに泊まってみたい!

昨年度(2016年度)、ちょうど2017年1〜2月に九州復興割をやっており、JTBでハウステンボス直営ホテルほぼ半額のプランを発見。
このプランは、通常安くても1泊ひとり2万〜3万かかるところを、1万ちょっとで泊まれるもの。
さっそく申し込んで泊まってきました♡

まるでヨーロッパ?ハウステンボスパーク内

長崎空港↔︎ハウステンボスの移動は、バスで。

佐々バスセンター行きの途中で、ハウステンボスにとまります。
片道¥1,250で、本数はそこまで多くはありません。(時刻表)

バスに揺られること約50分、ハウステンボスに到着。


オランダにいるような街並みですね。

あ!ミッフィー!(・×・)♡♡

しばらく歩くと、園内の中央に見えてくるのが、今回宿泊するホテルアムステルダムです。

こうやって写真だけ見ると、ヨーロッパのどこかの通りみたい。


翌朝撮ったものですが、部屋からの眺めはこんな感じです。



イルミネーションに囲まれてディナーを


部屋も素敵でしたが、レストランもまたおしゃれです。

席から見えるのは、きれいなクリスマスツリー♡

バイキングは美味しそうな料理がいっぱい。
サラダやサーモンやハム、

パンもいろいろ、

カニやいくらも!

あとミニステーキを目の前で焼いてくれるコーナーもありました。



どの料理も美味しくて、お腹いっぱいです。


ロマンチックな街歩き気分

さて、パーク内に泊まっていることもあり、イルミネーションはすぐそこ!
まずはレストランからも見えていた、大きなツリー♡

プロジェクションマッピングもやっていました。

ヨーロッパの夜の街にいるみたい。





カラフルな傘たちが、とってもアート!

約1,000 本の傘が並び、雨の日も傘を差さずに歩け、晴れの日は日差しをやさしく和らげてくれます。 見上げれば色とりどりの傘。歩くだけで心も華やかに。

http://www.huistenbosch.co.jp/event/umbrellastreet/sp/


そしてぜひ見たいのがこちら、ファイヤーパフォーマンス!
f:id:travelwz:20180117143704g:plain
火のついたバトンやフラフープを操ったり、炎を吹いたりと、迫力のあるパフォーマンスです。
「お菓子の城」前の運河と、ロッテルダム会場で見ることができます。

ホテルがパーク内なので、時間を気にせず見て回れるのが◎


イルミネーションを満喫したら、ホテルでまったり。
ホテルでは、こんなお楽しみもあるんです
>>宿泊記後半へ<<


お役立ちリンク

ハウステンボス


ホテルアムステルダム