絶景CLIP

絶景さがして、どこいこう

京都早咲きの桜巡り〜長建寺・平野神社・京都御所・祇園白川・醍醐寺〜1日目


一度は見たい、京都の桜。
ソメイヨシノの見頃を狙って旅程を組んだはずが、予想より桜の開花が遅く、ソメイヨシノはまだつぼみ。
あわてて早咲きの桜を探し、巡ってきました。

1日目


13:20
長建寺

満開の糸桜が3本

市営19/急行105


15:15
伏見稲荷大社

朱の世界をくぐる

市営急行105/6A


16:30
参道茶屋

お茶でほっこり

市営急行105→5 徒歩


18:30
伊右衛門サロン

お茶づくしのディナー

市営51


21:00
プチホテル京都

おもてなしのつまった宿


人は少なめ。穴場の長建寺×しだれ桜

市バスで京都駅から南下すること約40分。
中書島のバス停で降り、路地を歩きます。
路地には夜に賑わいそうなお店が並んでいました。


f:id:travelwz:20180303165008j:plain


長建寺はつきあたりの川のそばにあります。
小さいお寺で、敷地内には満開の枝垂れ桜が数本。
まだ開花直後のソメイヨシノより約1週間早く、満開になっていました♡


f:id:travelwz:20180303165226j:plain


人は少なく、割と落ち着いて桜を観賞できます。
ちなみにこのお寺は、1699年に弁才天をこの地に祀った建部氏の長寿を願い、「長建寺」と名付けられたとのこと。


f:id:travelwz:20180303165228j:plain


弁才天は、音楽をもって衆生を救う神で、福徳・智恵・財宝をもたらす七福神の一つとして多くの人々の信仰を集めている。

https://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=10&ManageCode=423

f:id:travelwz:20180303165303j:plain


そばには宇治川派流が流れており、十石舟に乗ることも可能です。
宇治川派流のソメイヨシノが満開だったらこんな感じのようです。
(2018年は3月28日時点で見頃みたい!)


かずっちさん(@lovenikon)がシェアした投稿 -


途中下車して、朱の絶景を見にいこう

せっかく南に来たのなら、寄らなくちゃ!
来た道をバスで戻ること約30分。
京都駅に戻る前に、途中下車して伏見稲荷大社へ。
中書島から稲荷大社前のバス停で降りて、伏見稲荷大社まで歩きます。



参道には甘味処や屋台がたくさん。
(これスズメだって!)



朱い鳥居が並ぶ景色を求めて、海外からの観光客がいっぱい。
みんな千本鳥居を見に来るのかな。
それにしても何であんなに鳥居が並んでいるのでしょう。



願い事が「通る」或いは「通った」御礼の意味から、鳥居を奉納する習慣が江戸時代以降に広がった結果です。現在は約1万基の鳥居がお山の参道全体に並んで立っています。

http://inari.jp/


お待ちかねの絶景。
そう、この朱の世界が見たかった!♡




千本鳥居は、一方通行。
上のは帰りに撮った写真で、鳥居の裏(?)には奉納者の名前が刻まれています。
行きはみんなが写真を撮りまくって人が詰まっているので、なかなか人のいない写真は撮れません。鳥居だけを撮りたいなら、帰り道の方がチャンスあり◎



千本鳥居をくぐったあとの、奥社奉拝所まで行って、お稲荷さんの絵馬にお願い事(何書いたか忘れた)



あとおもかる石も試しました!
願い事を念じて石を持ち上げて、思ったより石が軽ければ願いは叶う、重ければ叶わないってやつ。




重かったです。



http://inari.jp/kanban/images/map.jpg
伏見稲荷大社案内地図


ここまでで実はまだ伏見稲荷の三分の一程度。
ここから先は登りの道になるようです。
山道を登る元気がなかったので、引き返しました。


京都らしい甘味処で、ひとやすみ

人ごみに疲れたので、ちょっと休憩。
参道にあった茶屋に入ります。
お客の回転は割と早め。




お抹茶と茶菓子のセット¥500。
他の甘味も同じような値段だったと思います。



茶菓子は餡の入ったモナカでした♡

茶菓子といえば美味しかったのは、北野天満宮の麩の焼き(生地がもちもち、中に白みそ)と、台湾の阿妹茶酒館の落雁(ほんのり胡麻油の香りでおいしい!)ですね!


伊右衛門サロンでお茶づくし

ディナーは、伊右衛門サロンで♡
知人のオススメでやってきました。
サントリーと福寿園「伊右衛門」がプロデュースするモダンなカフェレストランです。




店内はやや暗め。個人的には落ち着けて好き。
料理を単品にするかコースにするか迷いましたが、コースにすることに。
品数が多すぎても食べきれないと思い、2種類のコースのうち安い方を注文。

お酒と、お料理数品を頼んでもいいとおもいます。



♡ 真鯛のカルパッチョ


♡ IYEMON サラダ

抹茶ドレッシングでいただきます。


♡ とろ湯葉のお刺身(コースにはなく、食べたくて注文)

抹茶醤油でいただきます。


♡ お魚(詳細忘れました。)


♡ 茶美豚三枚肉の塩焼き旬の焼き筍添え

茶美豚(ちゃーみぃーとん)とは
お茶とさつまいもを食べて育った鹿児島県産の豚。カテキンとビタミンEを多く含みやわらかくヘルシーです。

https://iyemonsalon.jp/menu/dinner.html#osusume


♡ 釜炊きのご飯 / 碾茶の佃煮 / お味噌汁


♡ デザート


うーん、正直お料理は普通かな。
"お茶"というコンセプトを全面に出している割には、料理の中にしばしば登場する"お茶"の風味はあまり感じられませんでした。
あと量も上品で、品数の多いコースにしても良かったかもです。

雰囲気やコンセプトにやや押され気味な気がします。

口コミを見る限り、おやつの時間帯は満足度が高そう!




ちなみにふだん買うお茶は、お〜いお茶。


早咲きの桜情報まとめ

長建寺は混みすぎず穴場かも


お役立ちリンク

長建寺


伏見稲荷大社


参道茶屋


伊右衛門サロン