絶景CLIP

絶景さがして、どこいこう

一目千本と謳われる絶景、吉野山の桜を見てきた。中千本・下千本母娘旅2018〜2日目


最も有名な桜の名所のひとつに、吉野山の千本桜があります。
山桜の種々のピンク色が織りなす吉野山の眺望は、まさに"絶景"。
今年は、母娘で中千本と下千本の桜を見に行ってきました。
2日目はいよいよ、吉野山の桜たちに会いに行きます。

2日目


9:00
森の交流館

あたたかいおもてなしの宿

森の交流館送迎バス


9:30
吉野山 中千本

桜の雲海に囲まれて

徒歩


11:15
メインストリート

スイーツ、おみやげ、どれにする?

徒歩


11:40
歌藤

下千本の絶景ランチ

徒歩


13:00
吉野山 下千本

桜の雨をあびながら


楽ちん♪中千本まで、車で送迎

宿に「森の交流館」を選んだ理由の一つに、中千本への送迎があります。

2017年に起きた不具合?のせいで、2018年もケーブルカーが止まっていました。
そこで目に止まったのが、森の交流館の中千本への送迎付きプラン

今回中千本と下千本を巡る予定でいたので、一気に中千本まで送ってもらえれば、基本的にはあとは下るだけ
母にかかる負担が少なくすみます。


宿からは9:00に出発!
最後のお見送りまで笑顔いっぱいで、素敵な宿でした。



宿から送迎ワゴンで山道を走ること約30分。
中千本の真ん中〜下あたりに位置する、勝手神社で降ろしてくれます。

勝手神社から巡ったコースを、黄色い矢印で描いてみました。


まず脇の小道の急な坂を登り、勝手神社のバス停付近へ
上千本への坂を登らず左へ行き、
そこからメイン通りを下っていくコースです。


最初の坂。



かなり急です。ここは桜の見所もないし、メイン通りを登ればよかったかも。



中千本で(下千本への移動を含め)約2時間。
下千本で約30分。
中千本は見所満載で、正直時間が足りませんでした。
もっと時間をとっておくべきだっだと思います。


桜の雲中を歩く。中千本エリア

これが、見たかった絶景。
稚拙な文章力では伝わらないので、写真で。


上千本への寄り道で


丘の上で


桜が美しかったのはもちろん。
新緑もまた、美しい。桜の中に鮮やかな緑色がよく映えます。


五郎兵衛茶屋付近から

五郎兵衛茶屋附近の風光の美しさは名画を見るようで花時はさながら花の雲中にある思いです。

http://www.yukawaya.com/chizu.htm


吉水神社付近から

http://87yama.sakura.ne.jp/news/sakura-spot/bxslider/images/photo3.jpg
【必見】吉野山・桜の見所完全ガイド


言葉通り一目千本の桜。
こんなにも色々なピンク色があるなんて。
まさに"絶景"。


スイーツ、おみやげ…ショッピング三昧

勝手神社あたりまで戻ると、桜ではなくお店がたくさん並びます。



吉野の名産 葛餅、柿の葉寿司、
この季節ならではの桜スイーツ、
吉野杉でつくられた小物・・


お土産や柿の葉寿司、スイーツは、中千本〜下千本の間のメインストリートでいくらでも調達できます。


美しい羊羹。萬松堂の桜羊羹

見た目が美しい。
並べてある試食を見て、一目惚れしました。



味は、上品な甘さ!
ベタベタとしつこくなく、大人の羊羹という感じ。
甘すぎないところが◎

おしゃれなひとへのお土産に。


暑い日にぴったり、桜餅ソフトクリーム

この日は夏の陽気で、歩いていると汗ばむくらい。
そんな日にぴったりだったのが、桜餅ソフトクリーム♡♡



味も香りも桜餅、さらにソフトクリームの中に、刻んだ桜餅が入っていて、想像以上の満足度!


有名どころ、ひょうたろうの柿の葉寿司

母が鯖がダメなので、ランチは柿の葉寿司以外をチョイス。
そのため自分へのお土産に、ひょうたろうの柿の葉寿司!



売り切れることもあるらしいひょうたろう。
平日、11:30前くらいに行きましたが、並んでいたのは二組で、後ろに並んですぐ購入できました。

鯖と鮭が5個ずつ入った、10個入りを購入♪



ほのかに甘いごはんに、塩気を少し効かせたお魚がよく合う!
鮭より鯖のが感動でした。


他にも屋台がいっぱい。



朱い橋までくると、歌藤はすぐそこです。




下千本の桜を見ながら。歌藤で絶景ランチ


やっぱりランチも絶景を見ながらがいい!
外に座って桜を見ながら柿の葉寿司をつまみたい。
柿の葉寿司を扱うお店または食事処は、探せばいっぱいヒットします。


しかし今回、母がアレルギーにより柿の葉寿司を食べられない。
柿の葉寿司以外のランチを探すのには、意外と苦戦しました。

そんな中見つけたのが歌藤のランチ!
出発の10日ほど前に、前もって電話で予約を入れました。


予約した時間に歌藤に行くと、向かいの陽ぼっこという名のログハウスカフェに案内されました。



用意していてくれたのは一つ下の階の窓際で、そこから見える景色が、まさに絶景!!



予約したのは地野菜プレート(¥2,160、要予約)。


朝まで畑にいた無農薬の新鮮地野菜を25種類以上たっぷり使いました。

http://www.kato-yoshino.jp/dish/


お野菜はもちろんのこと、お魚の甘露煮がうま!♡
加えて絶景見ながらのランチは、格別です。



少し開けた窓から、心地良い風。
風とともに、たまに桜の花びらが遊びにやってきます。


桜の雨を浴びながら。下千本エリア

七曲り


適度に風が吹いたこの日、満開の桜からのプレゼントは、舞い上がる桜吹雪。


f:id:travelwz:20180415151330g:plain


まるで桜の雨のよう。



七曲りというだけあり、ヘアピンカーブがいくつも続くため、何度でもこの景色に出会えます。


下まで降りてきたら、吉野駅はすぐそこ。
帰路はネットから予約しておいた特急で!

特急料金は一人¥520なので、必ず座りたいひとは特急予約もありだと思います。


ちなみに、特急の当日券は出発時刻15分前に売り切れのアナウンスが流れていました。
(同じ時点で、向かいの急行にはまだ座れる席あり)



吉野の桜、また来年も見にきたい!♡


吉野山母娘旅まとめ

中千本への送迎付きプランで楽ちん
中千本は見どころ多し!時間をたっぷりとって
ランチの予約で最高の席をゲット
帰りの特急をネット予約しておくのも手


お役立ちリンク

森の交流館


吉野山観光協会


萬松堂


ひょうたろう


歌藤